2012年07月23日

ふるさと森都市フェスティバル2012

7月22日に交流の森を舞台として「ふるさと森都市フェスティバル2012」が開催されました。

前日はかなりひどい雨が降っていました。

当日の天気予報も☂マークとくもりマーク……。


ですが、いざ始まってみるとほとんど雨は降らず、なかなかいいお天気でした。


まずは開会式。

P1010700.jpg

地元小中学生による「金管バンド」の演奏もありました。

ちょっと緊張しています。

P1010698.jpg


お客様は天気予報のせいか若干少なめ。


7.22 森都市  (9).jpg

楽しいイベントがたくさんあります。

毎年恒例「魚つかみ」

7.22 森都市  (3).jpg

続いては自分でオリジナルのピザを作る「ピザ焼き体験」

P1010708.jpg

「見てー。おいしそうでしょ?!」

P1010709.jpg

ツリークライミングもありますよ。

P1010713.jpg

木陰はやっぱり涼しいですね。

寝てしまいました……。


P1010714.jpg


他にも山味一体品評会や地元産品直売会など楽しいイベントや模擬店がたくさんありました。

イベントに参加いただいた方々ありがとうございました。

また、スタッフの皆様、お疲れさまでした。



posted by 京都市森林文化協会 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

森のピザ

森都市フェスティバルで出品する森のピザを試作しました。

昨日は花脊でも気温が33度を超える猛烈な暑さ!!

暑い中で頑張ってピザを焼いてみました。


P1010656.JPG

上からは猛烈な日差し、下からはいこった炭の熱気でとっても暑い!!

でも、できあがったピザは最高でした。


P1010658.JPG

ビールで乾杯!というわけにもいかず、ジンジャーエールでがまんしました。

当日はお車でなければビールを飲んでもらえば最高だと思いますよ。

posted by 京都市森林文化協会 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

夏の野外体験塾!!

7月7日・8日に宿泊イベント「夏の野外体験塾」を開催しました。

当日は朝からあいにくの雨模様……。


そんな天気にも負けず元気いっぱい遊びました!


まずはツリークライミング。

P1010589.jpg


雨は少しだけ降っていましたが、大きな樹の傘のおかげでほとんど濡れることはなかったです。

子供たちはもちろん元気に上を目指します。

今回はなんと70歳の女性の方も挑戦!!

見事ツリーボートまでたどり着き、感無量でした。

「とっても気持ちいい!私、ここで寝ます!!」と一言。

なんとか説得して降りていただきましたが、とっても名残惜しそうでした。



次は自分たちの眠るテントを張ります。

外は雨が降ったり止んだりのお天気ですので、大きな体育館の中に張ることにしました。

P1010604.jpg


一家に一つずつのテントはとても気持ちよかったですね。

「テント」というだけでテンションが上がるのはなぜでしょう?

そして待ちに待った晩ご飯。もちろんバーベキュー!!う、うまかった…。

P1010596.jpg

まだまだ夜は続きます。

つづいては夕方に書いた短冊をササに結んで七夕飾りを作ります。

本物の竹で作る七夕飾り。短冊にもいろいろな願いが書いてあり面白かったです。


P1010608.jpg


お風呂に入ったあとは、ホタル観賞へ。

それほど多くは飛んでいなかったけれど、風情のある初夏の山里を満喫しました。

プログラムが終わった後も子供たちは遊びまわっていました。

友達と過ごす夜って楽しいですもんね。



翌日もお天気はイマイチ……。

それでも楽しいことはたくさんあります。

朝ごはんを食べたあと、まずは竹でいろいろな物を作ります。


流しそうめんの樋、魚を焼くための串、お箸にお椀など自分で使うものはほとんど自分で作ります。

鋸で大きな竹を切ったら、ナタで細かく割り、小刀で成形していきます。

P1010620.jpg


最後はサンドペーパーで磨けば立派な食器の出来上がり!

大人も子供もみんな自分の力で自分の食器を作りました。



続いては人口河川で鮎をみんなでつかみ取り。

P1010621.JPG

魚は命がけの必死の逃走。石の下に入ったり、流れの速い場所へ逃げ込んだり。

最後は捕まってしまいました…。

そして、捕まえた魚は自分で串を打ちます。

さっきまで生きていた魚に串を打つのはちょっとかわいそうですが、これも食べるため。

「どんな食材でも誰かが生き物から食材へと変える作業をしているんだよ」と説明しました。



いよいよ流しそうめんのはじまりです。

思い思いの場所に陣取って、獲物を待ちます。


P1010628.jpg

みんなうまく取れたかな?

そして自分で捕った魚もいただきまーす。

P1010629.jpg


今回も参加者の皆様にケガなくイベントを終えることができました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

今回は天気が不安定で、プログラムを変更したり、バタバタとご迷惑をおかけしました。

これに懲りずにまたご参加いただくようお願いします。ありがとうございました。
posted by 京都市森林文化協会 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。