2012年10月13日

大阪森林の市

10月7日に毛馬桜ノ宮公園・近畿中国森林管理局を会場に行われたイベント「水都おおさか森林の市」に参加してきました。

昨年までは2日間行われていたイベントでしたが、今回は1日のみ。

森林・林業にかかわる様々な団体・会社などが出展されていました。

財団法人京都市森林文化協会は交流の森の紹介や木工製品の展示即売、さらに竹とんぼの工作を行いました。

同じブースにて京都伝統文化の森推進協議会でも出展され、京都のお寺の拝観券などが当たるクイズをされていました。


第二京阪を通れば花脊からでも2時間かからずに到着。

朝8時45分からの設営に臨みます。

今年はやや狭いテントであったため、商品をどう置くか工夫します。

P1030353.JPG

10時のイベント開始前からたくさんの人出です。

スタンプラリーも受け持ったので、多くの方にブースを訪れていただきました。


P1030357.JPG

竹とんぼ工作も大人気!!

意外とよく飛ぶ竹とんぼにみんな夢中でした。大人のほうがはまっていたかも?

タケコプターじゃないよ。

P1030367.JPG


多くの方に交流の森や財団法人京都市森林文化協会の紹介ができたイベントでした。

posted by 京都市森林文化協会 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

伏条台杉トレッキング下見

10月4日に伏条台杉トレッキングの下見に行ってきました。

前日の予報で晴れのはずが、当日朝起きてみるとなんと大粒の雨が…。

予定を変更するわけにもいかず、雨の降る中伏条台杉に会いに行ってきました。

昨年のコースは「少し歩き足りない」との声が多かったため、今年はルートを変更することにしました。

昨年は行きも帰りも花脊井ノ口林道を通ったのですが、今年は広河原からアプローチします。


往路は林道から登山道へ。登山道の取り付きが傾斜のきつい場所もありますが、全体としてはそれほどのきつい場所はありません。

天候が悪かったため少し滑りやすい個所もありました。

2時間ほど歩いた場所に花脊の伏条台杉があります。


P1030314.JPG

昨年と全く同じ堂々たる姿で我々を出迎えてくれました。

何百年という時を生きているであろう台杉にとっては、1年や2年はあっという間なのでしょう。

もともと1本の木なのか、途中で何本かが癒合したものか、樹齢が何年ほどのものなのかわかりません。

ただ、そんなことがわからずとも、その存在感に圧倒されることは間違いないでしょう。

また、そのような存在感のある木がその周辺にかたまって生息しています。

まさに伏条台杉群と呼ぶにふさわしい場所です。

ゆっくりとその姿を見ていたいのですが、今日は下見なので、早々に出発します。


P1030318.JPG


下りは約1時間30分程度の行程でした。

昨年より少し長いですが、時間にすれば歩くのは4時間弱かなと思います。

興味のある方は10月28日に開催の伏条台杉トレッキングにお申込みください。
posted by 京都市森林文化協会 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。