2013年04月24日

オオルリ

4月も終わりに近づき、サクラの花も散りだしています。


芽吹き始めたカエデに今年もオオルリが来ています。


コバルトブルーの姿はもちろんですが、声もとても美しい鳥です。


IMG_1158.JPG


例年この時期になると10羽ほどの群れで交流の森のカエデに来ます。


まだ葉が開ききっていないので、姿が良く見えます。


少し開いた新緑とのコントラストもきれいですよ。
posted by 京都市森林文化協会 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | センターエリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

山の花

昨日、久しぶりに山へ行ってきました。

今年は雪が少なかったのですが、3月下旬に山の中へ入るとまだまだ雪が残っていました。

ここ数日春というより初夏のような暖かさだったので、もう雪はないだろうと思い山へ行ってきました。

久しぶりに八丁平も行ってきました。

雪もほとんどなく、暖かい日差しのなか鳥がさえずって、とても気持ちのよい環境でした。

写真は全てクリックすると大きくなります。

IMG_1110.jpg


IMG_1111.jpg


山ではいろいろな花が咲いていました。


もっとも多いのがタムシバ。コブシの仲間です。


IMG_1080.jpg


IMG_1084.jpg


満開まではまだもう少しですが、今年はとても花の数が多いように思います。


タムシバの花の多い年は豊作になると言われています。


ヤシャブシ。工事法面にあったので法面緑化のために植えられたものかもしれません。

IMG_1101.jpg


里でもたくさん咲いてきたキブシ。かんざしのような小さな花がとてもきれいです。

暖かくなって虫も飛んでいます。


IMG_1104.jpg


「まず咲く」がなまって名前になったというマンサクも咲いています。


IMG_1116.jpg


アセビも花が咲くときれいですね。



IMG_1130.jpg


ダンコウバイやクロモジなどのクスノキ科の黄色い小さな花もかわいいです。


IMG_1095.jpg


IMG_1132.jpg


シカもいました。こうしてみるとかわいいのですが、貴重な植生を食べてしまう困り者です。


IMG_1124.jpg


里に近くなると、キンキマメザクラも咲いています。


IMG_1138.jpg


キンキマメザクラとダンコウバイ。


IMG_1142.jpg


一つだけなにかわからない花がありました。


IMG_1137.jpg


4月半ばに入ると花脊でもサクラが咲き始めます。


いよいよ春本番。


ぜひ交流の森に来てください。

posted by 京都市森林文化協会 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。