2013年10月18日

秋の野外体験塾

10月13日に秋の野外体験塾を開催しました。


9月22日に予定をしていたのですが、16日の台風によって花脊峠がバスが通れないほど被害を受けていたため、延期をさせていただきました。


今回のプログラムは収穫の秋にふさわしく魚釣りとお芋ほり。


まずは自分だけの竹竿を作ります。


クラフトバサミを使って自分の身長より少し短めに切って、枝や葉っぱを取り除きます。


P1050585.JPG


釣り糸(テグス)を結ぶのが難しい!頑張って作った竿を持って魚釣りを体験しに行こう!


魚はニジマスを準備しました。釣れるかな?


P1050583.JPG


結果は釣れた人と釣れなかった人と半々ぐらいでした。


残念ながら釣れなかった人には魚つかみで魚をゲットしてもらいました。


お昼ごはんは釣った(捕まえた?)ニジマスのホイル焼きと飯ごうで炊くしょうがごはん。豚汁もつきました。


お昼ごはんを食べた後はみんなでお芋ほりへ行きました。


でっかい芋ほったどー。


P1050592.JPG


お土産にお芋を持って帰ってもらいました。


今回のイベントも参加者の方に大きなケガなく終わることができました。


延期にもかかわらずご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
posted by 京都市森林文化協会 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。